マラソン

去年12月、フルマラソンに出場しました。

 

前回のマラソンは前半に突っ込みすぎたのか、30キロから走れずそこからほぼ歩いたので

今回は「走り続ける」を目標にしておりまして、

初めの20キロを抑えて走ってその20キロは忘れる、そして新しい22キロを気持ち良く走る。

という今思えばありえない謎の作戦で挑みました

 

案の定、30キロ過ぎから「おやおや」35キロで「う〜きつい」36キロ、歩きました。

そんな簡単に忘れるわけないんですよ。足が。

でもその歩くのも苦渋の決断なんですよ

箱根駅伝の選手がレース途中、監督にタオルをかけられるのをイメージしました。

まあ私は牛歩ですけどね

一応怪我なく終わったんで良しとしましょう。

 

辛い時は歩くが吉

 

あ、あと嬉しかったのが

常連のお客さんが近所にお住まいでわざわざ「soe」のプラカード自作して沿道で応援してくれていました

 

 

 

 

 

 

 

 

- comments(0) trackbacks(0)
Comment








Trackback
この記事のトラックバックURL: http://soedar.jugem.jp/trackback/1200
<< NEW | TOP | OLD>>