カラーの2剤 「オキシロン」 

 

アルカリカラーでは通常1剤と2剤を塗布直前に混ぜて使います

 

よく1剤はオーガニックの成分が配合とか

カラーリングの発色を改良したとか

ジアミン入って無いです、低刺激カラー

などなど

注目をされていますし、僕自身も2液はなんでも同じだろうと思っていました

 

しかし

この「オキシロン」

 

 

 

 

 

ちょっと高価です

 

ちなみにヘアサロンsoeでは白髪染めの場合の2剤はオキシロンを使っています

 

このオキシロンは

石鹸系界面活性剤を使用しているため頭皮に低刺激で安全性が高い

シアアバター配合で頭皮の保護 毛髪の保湿効果

 

そしてそして、ここがミソですが

通常の2剤は1剤とま出た時に発生するフリーラジカル(活性酸素のようなもの)で黒髪の色素を作るメラノサイトを攻撃して白髪を誘発してしまうというのです(本当か!?)

一方オキシロンは

育毛効果のあるワレモコウエキス メラノサイトを活性化するホップエキスによりフリーラジカルを抑制とともに

白髪を抑制するのです

ワレモコウとホップが持つ高い抗酸化作用により地肌や毛髪のダメージを最小限に抑えます

 

 

もちろん使用しているので私は信じていますが。。まあそんなうまくはいかないでしょうけどね〜 でも使います。いまのところ。

 

他の2剤がダメってわけではないですよ。それぞれに考えられていると思います。たぶん

 

 

 

 

 

 

 

 

color comments(0) trackbacks(0)
Comment








Trackback
この記事のトラックバックURL: http://soedar.jugem.jp/trackback/1184
<< NEW | TOP | OLD>>