香草カラー 白髪染めについて

 

 

髪や頭皮、白髪への考えが合えば『香草カラー』はオススメです

 

文字通りベースは香草の生薬になります

セージ・カモミール・パーシモン・ローズマリー等

血行促進 皮膚活性 抗菌 抗酸化 毛根洗浄 育毛などに働きのあると言われている

粉末状(生薬)の漢方、ハーブで頭皮ケアしながら毛髪にハリ コシ ツヤ を与えてくれる白髪染めです

 

アルカリ剤 合成界面活性剤 等が配合されていない プラス 2剤(オキシドール)でなくお湯で溶いて使用するので頭皮への刺激 毛髪のダメージが通常のアルカリカラーと比べると格段に抑えられます

 

 

 

ここまではいい事づくしなのですが

ここからが注意点。

 

まずブリーチ力がないので明るくはなりません

見た目には白髪が茶色〜こげ茶になるだけです

(ヘアマニキュアのような印象でしょうか)

そして、目には見えないですが黒髪(白くない髪)にも染まってしまうので

地毛がちょっと明るい人は髪が暗くなるため重い印象になってしまう事があります

なんとも言えませんがこれを繰り返し続けると、次に明るくしたくなった時に色素が定着してしまうため明るくなりづらいこともあります

 

そして、ジアミン等のケミカルは配合です

ジアミンでアレルギーを起こしてしまう方はオススメできません

 

ただ 暗さにもよりますがジアミンが0.9%〜0.3%と少量な事と

合成界面活性剤が配合されていないので

使い続けるにはいいかな〜とも思います 

むしろジアミンが入っているので染まりもいいし持ちも良いです

 

 

もう5年ほど店では使用していますが

たしかに毛髪のダメージはほぼ無いし頭皮への刺激も少ないので

個人差はありますが根元の立ち上がりや髪のツヤを損なわない気がします

ただアルカリカラーに比べると色のバリエーションも少なく暗く重い印象になってしまうのはいなめないですね〜

 

 

 

 

 

 

白毛に染めた感じです

 

山梨県大月市で作られているようです 国内生産!安心!安全!

 

 

ちなみに右端はナチュラルヘナ 白髪がオレンジに染まります

 

color comments(0) trackbacks(0)
Comment








Trackback
この記事のトラックバックURL: http://soedar.jugem.jp/trackback/1172
<< NEW | TOP | OLD>>