映画◆銑

「ラブ・アクチュアリー」

 

ラブストーリーは積極的に見ないですが

「ラブアクチュアリー」はちょいちょい見たくなる映画です

愛にはハッピーもユーモアも哀しさもありますね〜

 

 

「ジゴロ・イン・ニューヨーク」

ジョン・タトゥーロ監督 脚本 主演

ウッディアレンはジゴロのポン引きに適役です

 

 

 

「300 スリーハンドレッド」

監督のフランク・ミラーさんはもともとコミックライターらしいですね。頷ける

300人のスパルタ兵士が100万人のベルシャ軍を向かい打つという話なんですが

まあすごいですね。スパルタもペルシャも。

 

 

 

 

 

「フルメタルジャケット」

スタンリー・キューブリック監督

ハートマン軍曹による罵倒は真似しようにも真似できない。

素晴らしく狂気的な罵倒です

 

 

 

「シティ・オブ・ゴット」

 

リオデジャネイロのファベーラ(スラム街)

強盗 麻薬 銃 抗争 これが実話をもとにしているってんだから。。

 

 

 

「RUSH/プライドと友情」

ロン・ハワード監督

 

プレイボーイな天才的なレーサージェームス・ハントと工学知識が豊富で勤勉でニキ・ラウダ

二人のF1レーサーのプライドと友情。かっこいいっす

 

日本語吹き替えがキンキキッズがやってるというのをウィキペディアでみてちょっとにやけました。

 

 

Culture comments(0) trackbacks(0)
Comment








Trackback
この記事のトラックバックURL: http://soedar.jugem.jp/trackback/1171
<< NEW | TOP | OLD>>