ノンジアミンカラー

以前tvでも「ジアミンの害」的なことが放送されたようで

ちょいちょいお問い合わせがあります

「ノンジアミンカラー」

soeでも用意してあります

 

そもそも

ジアミンって知っていますか?

 

簡単にいいますと

ヘアカラーに含まれる色素のこと。

 

ジアミンアレルギーになってしまうと普通のヘアカラーを使用すると

頭皮が赤くただれてしまい炎症を起こしてしまう方もいらっしゃいます

(ジアミンが原因ではないこともあります)

花粉症になってしまうようにジアミンアレルギーも急に症状が出てしまう場合もあるようです

アレルギーでなくてもジアミンによる頭皮への刺激はあるように思います

中には経費毒でジアミンが体内に蓄積。。。とか。。

まあ 個人差はありますし体に悪いものは「ジアミン」だけではありません

 

でも、そこでノンジアミンカラー

文字通りジアミンが入っていませんのでジアミンアレルギーの方、頭皮への刺激を軽減したい方にオススメです

頭皮や髪への刺激も抑えられているし 発色もクリアーで好評です

 

もちろんノンジアミンでもばっちりケミカルですのでご注意を。

ブリーチ作用はありますしジアミンにかわる色素も界面活性剤も入っています

そして最大のデメリットは

クリアーな発色な為『白髪が染まらない』ことです

白髪をしっかり染めるにはジアミンの色素が必要不可欠。

ということは白髪染めには通常のヘアカラーよりも多くのジアミンが入っています

ナチュラルヘナやヘアマニキュアや他の方法のヘアカラーもあるようですが。

 

そこでオススメなのが

白髪染めカラー(通常のカラー)にノンジアミンカラーを混ぜて低ジアミンカラーで施術することが出来ます

単純にジアミンの量は減りますので

ジアミンをできるだけ減らしたい、ジアミンで刺激を感じる方、などなど

まだ大丈夫な方も「白髪染め」は長い期間付き合うものだと思いますので少しでも減らせるといいですね。

(これも白髪染め単品よりもちょっと白髪に染まりが悪いこともあるのでご注意)

 

いままで問題なくヘアカラーできた人はそこまですぐに変える必要もありません

通常のヘアカラーの良さも多くありますので。

 

ちょっとでも気になったらお気軽にご相談ください

できるだけお客さんに合った提案をしようと思います

 

 

 

 

 

color comments(0) trackbacks(0)
Comment








Trackback
この記事のトラックバックURL: http://soedar.jugem.jp/trackback/1169
<< NEW | TOP | OLD>>