ピエールアレシンスキー

 

ピエールアレシンスキー展に行ってきました

 

 

 

 

 

 

 

ピエールアレシンスキーさんは

90歳近くなった今も精力的に作品をつくっているらしく

 

まさに『おとろえぬ情熱、走る筆』

 

インタビューで

明日また新しいアイディアが浮かぶかも知れんし

表現できるものがあるればするぜ。

(たぶん違うけどそんなようなことをいっていたような。もしくは私の勝手な解釈かも)

的なことをおっしゃっていて感動したし憧れました

 

人間 幾つになっても新しいものを受け入れ新しい表現を繰り返していきたいものです

90歳くらいでまだこんな表現がしてみたい〜ってかっこいいですよね

 

 

私もおじいさんになってもお客さんにエッジの効いたヘアカット提案したい!

 

Culture comments(0) trackbacks(0)
Comment








Trackback
この記事のトラックバックURL: http://soedar.jugem.jp/trackback/1162
<< NEW | TOP | OLD>>