シャンプーのコツ。(とりあえず)

頭皮が痒い、フケが出てきてしまうなどなど頭皮のトラブルをしばしば聞きます

シャンプーの仕方で改善することもあるので簡単なコツを紹介します

私もそうですがあまり時間がかかったり面倒だと続かないので、とりあえずの方法。

 

まず

「シャンプーする前の流しをしっかりやること」

 

自分がいつもやっている倍の時間をつかって良く流します

(私は何も考えなかったら10秒もやってないかも)

毛髪 頭皮の汚れの7〜8割がお湯だけで落ちると言われています(ホコリや塵)

よく指を通しながら流すことによってしっかり頭皮にお湯が行き渡り、軽い汚れば落ちるので

シャンプーの泡立ちも違います 余計なシャンプー剤を使う必要が減ります。

 

そして

「シャンプー後のお流しもしっかり」

 

これも自分で流し終わったかな、としてからもう1回流してください

(しっかり指を頭皮に当ててお湯を良く通す)

特にぼんのくぼ(頭の後ろ)は流し残しがあります

どんないいシャンプー剤を使用しても残っていては「汚れ」になってしまいます

 

 

まあもっとアドバイスはありますが

本当にとりあえずはこれです

なんなら「シャンプー後のお流し」をもう一回するだけでも良いと思います

それでフケかゆみが軽減したとよく聞きます

 

私自身も実践していますが

これすらも面倒でお流し10秒 シャンプー流し20秒くらいかもしれません。。

 

なかなか続けるのは難しいですよね

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

体質や季節や生活習慣などなど原因はあると思いますが

ヘアケアを考えよう comments(0) trackbacks(0)
soeシャンプー販売

 

 

 

「soeオリジナルシャンプー」に期待してくれていた方々を軽いがっかりを味わせてるシャンプー。

というのは

いろいろありまして、中身はいつも使用しているメセナのビカイキシャンプーです。

なんだよ。オリジナルじゃねぇじゃねーかよ。お思いでしょうが。そういうことです。

 

 

気を取り直して。

soeシャンプー(もはや、こう呼びます)はなかなか良い商品です

過去のブログでビカイキシャンプーの説明はしていますが。

 

アミノ酸系の界面活性剤を使用していますので洗浄力がマイルドであり肌や髪に負担が少ないです

2種類とも合成香料は使用しておらず自然なオレンジとハーブの香り。

 

オレンジ色はしっとり系、カラーやパーマの履歴のある髪、ダメージの気になる方にオススメです

ムラサキ色はさっぱり系、石鹸成分配合でショートカットや男性にオススメ

 

日常的に使用していただきたいので価格も抑えました

 

280ml 1370円

400ml 1900円

 

ちなみにボトル代がちょっと高くて(とある雑貨屋で普通に買ってきているのです)

280mlで250円、400mlで300円が乗っかってます。

 

ので、購入後、またボトルを持って来て頂ければその分は料金から引けますので是非お持ちください

もちろんお持ちの容器を持ってきて頂ければ、量り売り出来ますのでご利用ください

(カビの原因にもなりそうなので洗ったらしっかり乾かすか、たしか洗わない方がよかったのかな、、ちょっと知識なくてすみません、自己判断に任せます)

ちなみに

1mlあたり4円の計算になります

 

詰め替え用1000mlはちょっと割引して3600円

 

ざざっと説明しましたが、よく分からないと思うので興味があれば質問ください。おいおいブログでも説明をする予定です

 

soeシャンプーはシンプルなシャンプーですので日常的にご使用いただけるとおもいます

いままで量販店、薬局でシャンプーを購入していた方もサロンシャンプーの入門編として試してみてもいいのではないでしょうか。。

全くシャンプーに興味がなかった人もなんなら使ってみてください。なんなら。

 

 

 

 

ヘアケアを考えよう comments(0) trackbacks(0)
オリジナルのシャンプーを作る

 

 

オリジナルでシャンプーを作っています

 

ちょっとした気分の高まりで作ろう!と思ってはいましたが

いざ動き出してみるとなかなか。迷うことが多々あります

 

お客さんが使いやすく長く使ってもらえるものにしたいので

みなさんから色々意見を聞いています

 

7月頃に出来上がるように進めていますのでご期待ください。

 

特にゴリゴリの『ナチュラルシャンプー』って訳ではないのですが

マイルドで低刺激のシャンプーです

 

オリジナルのシャンプー剤の量り売りもしようと思っています

空のボトルをお持ちいただいて、その分ボトル代は引こうかと。

まあ、まだ考え中ではありますので

みなさんの意見をお聞かせください

 

いまはラベルで悩んでいます。

 

 

 

 

 

ヘアケアを考えよう comments(0) trackbacks(0)
シャンプー思案

 

以前も試しましたが「あんだんて 髪を洗うシャンプー、髪を潤すトリートメント」を試しています

ホームページにもかなり細かくシャンプー等々について書かれています

よければ導入も考えようか。

 

最近発覚したことなのですが

私も店で愛用しているメセナのビカイキシャンプーがネット通販に出ているのです。

しかも定価よりとても安く。

 

私も家電量販店ではインターネットだとこの値段だ!と意気込むくせに

自分の店での商品がインターネットで安く売っているというのは、、

なかなかよろしくはないしお客さんにも申し訳ないので

まず、ディーラーさんに問い合わせまして

とりあえずはメーカーさんも流出先を突き止めたり、なんなり対応はしてくれているようです。

でもまあ、完全撲滅には至らないみたいなので。しょうがないですね、ぼくもネットで安いところで買うし。

 

で、なにが言いたいかというと

ヘアサロンsoeの販売しているヘアケア商品(ムーンソープ以外)の価格を下げます。

具体的には決めて無いですが

まあ、インターネットと比較してお客さん(と私も)が損をしないような価格に。

 

使い続けていい商品だと思うのでもしよろしければお試しください

 

あ、あとちなみに

ヘアサロンオリジナルシャンプーも作ろうかと、、(私が早く手を動かせば夏までにはできるはず!?)

 

期待してください。

 

 

 

 

 

 

 

ヘアケアを考えよう comments(0) trackbacks(0)
カラーやパーマ後のホームケア

 

パーマやカラーの施術後の一週間は髪の毛をできるだけ丁寧に扱ってください

とお伝えしています。

 

髪の毛への刺激を抑えるという事です。

濡れたままにしないとか絡まっても櫛で無理にとかさない。

以前はシャンプーも控えて。と言われていたようですが、

確かに濡らすのもドライヤーも刺激になるので控えるのもいいかもしれません。

 

というのは

髪の毛の一番いい状態強い状態がph4.5~5.5(等電点)の弱酸性。

パーマやカラーの薬剤はph10とかその辺までアルカリ性に傾けていき

髪の毛を膨潤、結合を切って施術します(まあ表面も内部もユルユル グデグデな状態)

 

施術後半でなるべく等電点に戻そうとしていますが

その時にはまだいい状態には戻らず

施術直後の髪の毛はまだやや不安定な状態であります

 

それが一週間をかけて自然酸化でいい状態まで戻ります

その一週間に髪に刺激をいかに与えないかでパーマやカラーの持ちやダメージに影響すると思います(個人差はあるでしょうが)

上記でも書いた通り

シャンプー、ドライヤー、無理に櫛でとかす等々 気をつけましょう

一週間だけでもシャンプー剤をマイルドなもの(ビカイキsdオススメっす)にするだけでもいいと思います

 

「丁寧に」というのは まあ とりあえずは自分の思う最大の「優しく扱う」でいいです。

施術後一週間は皮膚が薄皮一枚な状態、外的な刺激に弱い状態。ワニに皮を剥がされた因幡の白兎と思ったら優しく扱いますね

ちょっと怖いですけどね

 

 

ちなみに

ヘアサロンsoeで扱う「香草カラー」は仕組みが違うので神経質にならなくてもよいです

ダメージはほぼないでしょう。

 

 

ちなみに

石鹸シャンプーはどうなんですかね

石鹸はアルカリ性で働くので、ちょっと疑問です

たしか以前に業者さんにそのような事を質問したら問題無い!といっていましたが。。

そのアルカリ性とこのアルカリ性は違う。とかいってたかな。

すみません、これはポリシーもあると思うのでなんとも言えません。

 

 

 

つづく。。

 

ヘアケアを考えよう comments(0) trackbacks(0)
MESENA ビカイキソープN

 

 

店で使用 販売している ビカイキソープNのご紹介

 

 

 

 

 

以前紹介したことあるのはビカイキソープSD(ダメージ毛、しっとりな仕上がり)

 

そしてこれは「ビカイキソープN」

 

どちらかというと使用感はサッパリ感のあるシャンプーです

石けん系と書いている通り石鹸成分配合でより肌に刺激の少なく

SDソープと同じく生分解性(自然にかえる)に優れた地球にも人にもやさしい。

ユーカリやオレンジなど自然なハーブの香り。のシャンプー。

 

体も洗って良いとのことですが

まあ、お好みで。(私は試したけど、ん〜まあ。)

 

また以前にも書きましたが

私のシャンプーに対する見解は余計なことはしないマイルドなシャンプーがいいと思っているので

ビカイキソープは値段も手頃であることから

なかなかよいかなっと思っております

 

とくにこれは男性やさっぱり感の好きな方におすすめです

 

確かに人によってはちょっときしむと感じるかもしれませんが

石鹸にくらべれば(きしむことに慣れてる方には)問題なく使用出来ると思います

 

香りもなんとも言えない(いい意味でも悪い意味でも)自然な香りです。私は好きですが。

 

お店でも使用していますのでご興味あればご質問ください

 

ヘアケアを考えよう comments(0) trackbacks(0)
洗い流さないトリートメントについて(最新版)

 

 

 

 

 

 

以前のブログでも紹介した「洗い流さないトリートメント」<こちら

2013年の記事でした。

もう3年半位近く前なんですね。時が経つのを感じます

 

その記事の『セラ』は引き続き使用しています

 

 

 

いまでも気に入っています

ベタつきもないし

質感はシットリというよりもハリコシ、サラサラ、ボリュームを損なわない軽い自然な仕上がりです

 

 

 

 

 

そして時を経て最近 私が再評価しているのは

「モイスト509」

 

 

とにかくサラサラ、まとまりのないダメージした毛先もまとまります。

ツヤもかなり出ます

というのは

オリーブ油、ホホバ油、アボガド油etc 配合しておりますが

話題のシリコンがバッチリ入っています。

 

確かに化粧品にも使われている成分ですがコーティング力が強いので

肌に刺激 等々も懸念され、避けている方もいらっしゃるとは思いますが(私も一応避けてました)

が 少々ヘアケアを調べたりいろいろ経験、実感をしまして

どうしてもまとまらない髪、ダメーシの進んでいる毛先には

洗い流さないトリートメントとしてシリコンを使用するのはアリかなとも考えるようになりました。

理由は何はともあれ とにかくまとまり、ツヤが出るからです。ケミカル恐るべし!

(もちろん必要でない髪には積極的に使用する必要はありませんよ)

 

 

そして日々の<ドライヤーでの乾かし方>でもお気をつけください

毎日のことなので一手間で髪は変わるはずです

 

 

 

ヘアケアを考えよう comments(0) trackbacks(0)
いい髪でいよう

 

 

学生だったお客さんが30代に近づき

20代だったお客さんが出産をしたり

30代だったお客さんが40代。。。

 

個人差はありますが年齢を重ねていきますと

髮の収まりが悪くなったりツヤ、ハリコシがなくなったりと「髪質」が変わってきます

髮が細くなり、水分油分のバランスが悪くなったり ダメージもしやすくなっています

やはり年齢に応じたヘアケアをしていくことが大事です

(いまさら実感しています)

 

白髪も出始めて

ヘアカラーを白髪染めにするかまだおしゃれ染めままでいいかと悩むかたもいると思います

いろいろ長所短所がありますが

たとえばノンジアミンカラーを工夫して使用し少し低刺激にしたりとか

部分的にカラー剤を変えるたり

ダメージがほぼなく頭皮への刺激の少ない香草カラー

ナチュラルヘナ等も提案いたします

 

白髪染めに関してはまた詳しく書きますね

 

 

髪のパサつきを抑えたりまとまりをだすには

ご自宅のシャンプー、トリートメント等のヘアケアも見直すのも大事です

洗い流さないトリートメント(オイル、クリーム)をうまく使うといい結果がでます

前にブログで「シリコン」について書きましが

人によっては洗い流さないトリートメントには多少シリコン等の皮膜系のコーティングをしたほうが

いいのではないかと思っています

 

それもまた紹介します

 

あ、真面目なミネラルもいいですよ。

 

 

やはり髪も「老化」します いや〜嫌な単語ですね

アンチエイジングではないですが

いつまでも弾力とツヤのある髪をめざしましょう!

お手伝いをします

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ヘアケアを考えよう comments(0) trackbacks(0)
謎なミネラル

 

『真面目なミネラル』

 

導入から3ヶ月ほど経過しました

意外にもといってはなんですが

意外にも好評です。

 

私もお客さんに施術したり自身で使用して良さを実感しております

 

以前にもブログで書きましたが

通常のトリートメントのようにケミカルで髮をコーティングをして 塗布するだけでつるつるさらさらというもので無く

(強いくせ毛でどうしょもなく広がってしまのをなんとかしたいとか

ダメージは進んでしまっている方はケミカルでコーティングするトリートメントの方がおさまるかも。。)

 

成分は温泉水と植物灰エキスのみというシンプルで

髪の毛のダメージ(酸化)をミネラルで還元して自髮を整えてくれるローションです(顔にも全身に使えます)

 

私の実感としてはこの「真面目な〜」は自然な毛髪の美しさを出してくれる気がします 10代のような。

髪の毛の油分や水分を整えてくれて自然なつや ハリコシを感じます

髪の毛1本1本にミネラルが補充されるような感じです

あくまで自然な仕上がりなのでつるつるさらさらが好きな人にはちょっとお勧めではないのですが

使い続けることで実感できると思いますよ

 

「真面目〜」トリートメントをしていただけると余りをお持ち帰りしていただいて

ホームケアとして使用していただきますので

ご興味ありましたらお問い合わせくださいませ

 

 

まだ謎なところもあるのですが新しい情報がありましたらお伝えしますね

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ヘアケアを考えよう comments(0) trackbacks(0)
トリートメントのススメ 真面目なミネラル

 

 

 

 

 

一般的なヘアサロンでのメニューにある『トリートメント』について

 

その『トリートメント』はだいたいは

髪のダメージを〇〇タンパク質で補修してシリコンで皮膜をつくって手触りをよくする

というものであります

とても良いことなんですがでもそこにはデメリットもあると考えています

 

もちろんそれが必要なこともあるので(ダメージがひどかったりクセ毛で広がる等々)

良い悪いではないのですが

もっと良いものはないかな〜といろいろ探していました

 

料金の発生するトリートメントのメニューとして考えたなら

ある程度の結果とお客さんの満足感とかわかりやすさがないといけないんですよね

まあ 一般のシリコントリートメントがわかりやすく結果がでるんですよね これが。

 

いまの導入しているトリートメントシステムもなかなか気に入っていて

おすすめではあるのですが。

 

いま なかなかいいかなっとおもうものを発見しました

 

 

 

 

 

 

 

『真面目なミネラル』

 

自分で「真面目な〜」とうたっている商品ほど胡散臭いものはない

とは思ってはいますが導入しようと思っています

 

何が真面目かといいますと

全成分が 水 温泉水 植物灰エキス だけです。

 

で従来のトリートメントと考えがちょっと違いまして

ダメージしてしまった部分を補修すってよりかは髪を治すという感じでしょうか

ミネラルの成分で日常生活での「酸化」(ダメージ)を還元してくれる、、らしい。

のでパーマやカラーの後でなく施術の前に行います

「真面目〜」が十分に髪を正して施術をするとパーマやカラーの仕上がりが良くなりますしダメージも軽減。

ただ先ほども書いたように一般のトリートメントと違いましてツルツル〜さらさら〜ではないんです

使い続けることが重要です

 

しかし いまいろいろ試しまして私としては良さを実感しておりますよ

 

一応 トリートメント(ミネラルによる前処理)としては

他の施術に+3000円。

上記の写真の250mlのスプレーを使いまして余ったものはホームケアで使ってもらえるようお持ち帰りしてもらいます

販売もしております

 

お客さんの髪の毛が健康になるということは

私も作るヘアスタイルの幅が広がります

 

ホームケアの仕方もお教えしますので

なんでも聞いてください

 

もちろん この謎の真面目ミネラルにご興味ありましたら

ぜひお試しください

 

 

真面目なミネラル

http://majimena.jp/majimena-mineral/

 

こういうサイトを見ると

いや〜こんなうまい話はないでしょ。とおもってしまうんですけどね

実感が大事ですね

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ヘアケアを考えよう comments(0) trackbacks(0)
| 1/3 | >>